スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる旅の始まり3

6・11が終わりこれからの彼女の生きる希望や目標新たなる夢の実現
に向けて再スタート!

小林由佳全国ありがとうツアー第一弾

岐阜から始まりです!

当初、岐阜ライブの前に愛知北FMに今回の共演者AKIさんとプロモーションがてら、出演する事が決まっていて、朝6時の新幹線で犬山駅に向かう予定でした。

がしかし、朝6時に東京駅・・彼女の住む所から東京駅まで、始発で行っても間に合わない。
しかも、物販荷物・4泊分の荷物・酸素ボンベ・・

深夜バスの予約を取るが、出発駅まで誰が荷物運ぶの?これもキャンセル

色々検討した結果、僕が車を出すことになった!!

いよいよ、荷物を積み込んで出発!!
車中では、色々な話に花が咲き、彼女の生い立ちから恋の話
詩を書いた時の心境や、僕の付き人時代から大人に踊らされていた
アイドル時代の話など!

そして、岐阜でのライブの構成や演出今回のツアーは、
6.11を越えた彼女のありがとうの気持ちを伝える
ツアーにしようと彼女とは話し合っていた。

そして、岐阜に着いたころには、綺麗な朝焼けが僕らを迎えてくれた
新たな小林由佳プロジェクトをやろう!
そう言って電話を切ったあの時のように・・・・

まず、akiさんとの待ち合わせ場所犬山駅を確認!

で・近くのマックで休む事にした・・・・

1,2時間休んだだろうか、彼女がおもむろに・・やばい・・
とつぶやき、

どうした?

すると、化粧をしても隠し切れないほど、彼女に黄疸が出ていて、
白目も黄色い

具合は?聞いてみると もう少し寝れば大丈夫

只、ラジオが終わったら少し横になりたいです。
そう答える彼女にOK! akiさんにちゃんと休める所確保してもらっているから安心して寝なさい。


そう答えながらも、ラジオもライブも最悪・・・中止なにがあっても彼女の体調が最優先なのだ
そんな事が、頭をよぎる・・・・・

ラジオは生放送、出演時間の40分前にakiさんと待ち合わせだ
すると、待ち合わせ時間の10分前に、akiさんから、電話が、
元気よくおはよう御座いますと出ると電話の向こうでは、
半べそ状態のakiさんが、・・・・・・

やっちゃいました・・・・・

ん!なにが?・・とオイラ

今起きました、これから家を出るので生本番間に合いません
とにかくラジオ局に行ってください・・・・・

電話が切れた・・・・

え!!!!

とりあえず、ラジオ局に向かいご挨拶。
彼女の体調はまさに、最悪の状態パーソナリティーの方も
akiさん任せだったので、なんも資料が無い打ち合わせも生本番中なので、CM中か曲を流している時しか出来ない。

僕は彼女をブースに残し手持ちの資料を取りに車に
そして、戻ると局の人がこう言って来た。

彼女かなり、エラそうなんで奥田さん一緒に中に入ってもらえますか?

ぶっほぉ!
彼女そんなに偉そうだったんですか?
僕は、あまりの体調の悪さに無愛想で心象悪くしたのかと思い
平謝りしながら、いやー昨晩徹夜で、高速車移動だったもんで
なんてヘラヘラしていたら、なんて事は無い

エライ=偉い=僕の頭の中
エライ=しんどい=局の人

そう・・方言だったのです!!

後で彼女にめっちゃ笑われました!


僕もブースに入りながら生本番スタート
彼女も元気に頑張っています。

彼女の出演時間も終盤に差し掛かった頃akiさん登場
滑り込みです!!
無事告知も出来何とか乗り切りましたが、実はこの時が
akiさんとは、初めましての初対面
とてつもないインパクトでした・・・・・・

そして、この数時間後に彼女とコラボ旦那様には、大変お世話になるのでした。

            続く
スポンサーサイト

新たなる旅の始まり2

全国ありがとうツアーをしたい!

しかも、なんか所か呼び隊の人達が具体的に場所も日時も抑えてあります。

よし!やろう

そして、岐阜、名古屋、伊豆稲取が決まった。

マネージメントを買って出てくれた、長谷川氏と彼女を交え、収支の計算からバンドのリハーサルスケジュールに至るまで、役割分担して進めて行った。

まさに、0からの再スタートだ。

三ヶ所全てコンセプトが違う。

岐阜はカラオケでフルートとの共演

名古屋ばバンドだけど、ティアとプレシャスのアンプラグドアコースティックバージョン

伊豆稲取は野外ステージ
打ち込み音源の真冬のひまわりを生バンドアレンジ
ついでにフリフリム~チョとの共演とやることは山ほどあった。

そして今回のツアーでは全てセットリストを変え
その場でしか聞けない
お得感を出すことにした。

商業ベースの外野がなく僕と彼女との本当のコラボレーションがいよいよ始まったのでした。

     続く

新たなる始まり

小林由佳 
命を懸けたLast Live
が終わり

1ヶ月位たったある日
彼女から連絡があった。

その頃の僕は体重が12キロ減り10日以上熱が下がらず医者には極度の神経衰弱と診断されていた。

彼女からのメールには
最近とても傷つく事が有りました。

私は今後もsayYAさんとやって行きたいですが、
もし私と関わりたくなかったら遠慮なく言って下さいね。

そんな内容だった。

直ぐに電話をしてみる。
最近どう?

話しを聞いてみると、今まで彼女を持ち上げていた人たちが、手のひら返したように、お説教ばかりしてくる。

どうして私入院しなきゃいけないんですか?

どうして自由に音楽活動しちゃダメなの?

思い起こせば彼女が6月11日のライブを企画した当初、人からの紹介とは言えスタッフと呼べるのは僕しかいなかった。

そして10社以上の制作会社が彼女を密着したいとのオファーが殺到して全ての人達と会って結局ライブの前にオンエアが決定しているアンビリに決めた。


そして彼女の周りには商業ベースの人達が集まり始め
僕と彼女との間には段々と溝のようなものが出来ていた。

僕の演出プランは3つも4つも却下され。


そしてしばらくしたころ、夜中に彼女から電話が来た。
どうした?

すると、ある人に説教されパニック障害になって呼吸困難だと、直ぐに救急車を呼べと指示したが、少し話して落ち着いたら大丈夫だからと。

3時間以上お互い腹を割って話して

私はこう聞いてますけど!
え?俺はこう聞いてるよ!
もう最後は笑うしかなかった。

そしてLast Liveが終わってからの不安、人間不信等々話しながら、

新しい小林由佳プロジェクトをやろう!

明け方の朝焼けの太陽を見ながら、そう彼女と約束して電話を切った。

そこからの彼女の行動は早かった。

全国ありがとうツアーをやりたい。

日時も場所も主催も決まりました。

あわててYz Bandを再集結させて、

マネージメントして頂ける人も現れ

全国ありがとうツアーが始まった。

ありがとうツアー

ちょっと遡って

ありがとうツアーのレポートをして行きたいと思います。

ファンの皆様とは違った
目線で内側からの

小林由佳をお伝えします!
お楽しみに!

小林由佳 Birthday Party

明日は、いよいよバースディパーティー&ライブです

色々な憶測や誤情報にて、かなり外野が混乱気味ですが

明日間違いなく小林由佳はステージに立ちます!!

また、移植前のLast Liveになりますが、必ずまた戻ってきますので

皆さんも彼女を信じて明日は心からお祝いしましょう


2011年1月22日(土)
新橋:さんろすLIVE
17:00 OPEN  18:00 START
5,000円(2Drinks+Food+α)

予約・問合せ先:長谷川(k-hase@ye4.fiberbit.net)
プロモーション映像!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。